お知らせ

2019/02/04JAAオリジナル“インフルエンザ予防レシピ“
ティーツリー(ティートゥリー、ティートリー)でインフルエンザ予防

ティーツリー(ティートゥリー、ティートリー)は、原産地のオーストラリアでは 「メラレウカ」の名称で呼ばれ、とてもポピュラーです。
というのも、先住民族のアボリジナルは、ティーツリーの葉を煎じて風邪や咳の薬としたり、そのまま噛んで腸内の寄生虫を予防したりなど、天然の治療薬として使っていた長い歴史があるから。 ティーツリーの科学的な研究は進み、最近では細菌や真菌に対しての殺菌力、また耐性菌が発生しにくいことから院内感染などへの応用等、医薬品の世界でも注目されています。
この時期気になるインフルエンザや風邪などの感染症予防に、積極的にティートゥリーを使ってみる価値ありです!
イラスト1
 
<JAAオリジナルレシピ>

●万能アロマスプレー
画像1
ウォッカ30mlに、ティーツリー5滴、ユーカリ・ラジアタ5滴、ローズマリー(シネオール)3滴、レモン3滴、ペパーミント2滴、をブレンド。
使い方は、マスクやハンカチにスプレーして香りを吸い込む。
外出先でもしっかり感染症の予防。
部屋にスプレーすれば、空気の浄化に。

●ハンドソープレシピ
画像2
無香料のハンドソープ50mlに、ティーツリー10滴、ユーカリ・ラジアタ10滴、ペパーミント5滴、ラベンサラ5滴をブレンド。
帰宅時はもちろん、こまめな手洗いは感染予防の基本。
タオルは共有せず個別に用意して、こまめな洗濯も忘れずに!

インフルエンザ予防の商品はこちらから
   インフルエンザ予防おすすめ商品