お知らせ

2019/03/05アロマで花粉対策!
植物療法とセルフメディケーション「花粉症」

花粉の飛散量が気になる季節になりました。
すでに花粉症の症状が出始めている人もいるはず。
自然療法の1つであるアロマセラピーは、薬と違うので、辛い症状を一撃で治すなんてことはできませんが、毎日の暮らしの中に植物のチカラを取り入れていくことで、発症を緩やかにしたり、症状を軽くしてくれることを期待できます。
また、花粉症ケアにチョイスした精油は、肩こりの緩和、脚のだるさやむくみの緩和、毛穴の引き締めなどのお手当に役立ちますから、セルフメディケーションとして積極的に取り入れてほしいアイテムです。

<鼻の閉塞感、頭重やぼーっとする感じに役立つ精油>
ユーカリ・ラジアタ
ティーツリー
ペパーミント
ローズマリーシネオール

<花粉症ケアのためのブレンド精油の作り方>
精油滴下用の遮光ビンに、ユーカリ・ラジアタ、ティーツリー、ペパーミント、 ローズマリーシネオールをそれぞれ25滴ずつブレンド。

<使い方> 小さじ1杯の植物オイルに、花粉症ケアのためのブレンド精油を3滴加えたもので鼻のマッサージ。鼻周辺にはある花粉症に役立つツボを意識しながら行うと、鼻や頭がスッキリ。
イラスト1

花粉対策の商品はこちらから