サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座
サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座
サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座
サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座
サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座
サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座
サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座
サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座
サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座
サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座

サーティフィケート対応 新在宅介護とアロマweb講座

33,000円(税込)

商品説明

 ポイント除外品 (ショップポイントはつきませんので、予めご了承ください)


在宅介護とアロマweb講座
国民の3人に1人が65才以上に向かっている日本にとって、これから増えてくるのが在宅介護と終末ケア。
誰もが避けて通れないこの関わりの時間を、アロマで特別な時間にできたら…。
高橋佳璃奈講師が9つのテーマでお届けします。

 
 レッスン内容 
lesson1/はじめに
lesson2在宅介護が必要な主な疾病
lesson3/介護に役立てるアロマ①②
lesson4/介護における精油使用の全体としての注意点
lesson5/終末ケアに対する心構えとあり方
lesson6/介護する人自身の心身の健康管理
lesson7/癒しのレクリエーション&リハビリ
lesson8/40代から考える自身の介護予防策
lesson9/私が伝えたい死生観

 レッスンの進め方 
本講座は講義とレジュメが同時に視聴できるweb 講座スタイルで学習いたします。

 受講期間 
1年 ※最終視聴期限2023年2月末日

 認定試験 
全9レッスンの動画視聴が修了いたしましたら、最終項目の「修了テスト」を受験してください。
合格された方にはJAAから「修了認定証」(PDF) を発行いたします。

講座紹介PV
https://youtu.be/_tl2hvrl2QU

~~~講座制作・監修 高橋講師からのメッセージ~~~
40代、50代は、人生の大きな節目であり、いろいろなことが起きる時です。
特に介護の問題は、介護する人、される人の双方の人生に変化をもたらし、様々なことを真剣に考える時となるでしょう。私自身の介護経験でも、アロマやアーユルヴェーダを学んだことで、リハビリや日々のケアに大きく役立ちました。それと同時に、「死」というものに対しての大きな経験となり、「魂」や「人生の本当の意味」を知る機会となりました。在宅介護は、終の棲家としての場所で過ごす残りの時間。アロマは、そこに彩りを添え、タッチコミュニケーションとして、言葉を超えた情感を託せる方法となるでしょう。

 
≪講師プロフィール≫
高橋佳璃奈 Karina Takahashi

日本アロマコーディネーター協会主任講師、ビューティーライフ研究所代表、介護福祉士、健康心理カウンセラー、マハリシアーユルヴェーダ医学協会会員、アーユルヴェーダ研究会会員

20年間の美容関係の仕事を通して伝承医学やハーブに惹かれ、インドの現状を視察。その後、アーユルヴェーダを取り入れた岡本記念クリニックで勤務。現在、アーユルヴェーダの教育システムの構築や普及を目指した「東洋伝承医学研究所」スタッフ及び講師を務める傍ら、ビューティーライフ研究所で独自の”アーユルヴェーディックアロマセラピー”を実践してる。
 ポイント除外品 (ショップポイントはつきませんので、予めご了承ください)


在宅介護とアロマweb講座
国民の3人に1人が65才以上に向かっている日本にとって、これから増えてくるのが在宅介護と終末ケア。
誰もが避けて通れないこの関わりの時間を、アロマで特別な時間にできたら…。
高橋佳璃奈講師が9つのテーマでお届けします。

 
 レッスン内容 
lesson1/はじめに
lesson2在宅介護が必要な主な疾病
lesson3/介護に役立てるアロマ①②
lesson4/介護における精油使用の全体としての注意点
lesson5/終末ケアに対する心構えとあり方
lesson6/介護する人自身の心身の健康管理
lesson7/癒しのレクリエーション&リハビリ
lesson8/40代から考える自身の介護予防策
lesson9/私が伝えたい死生観

 レッスンの進め方 
本講座は講義とレジュメが同時に視聴できるweb 講座スタイルで学習いたします。

 受講期間 
1年 ※最終視聴期限2023年2月末日

 認定試験 
全9レッスンの動画視聴が修了いたしましたら、最終項目の「修了テスト」を受験してください。
合格された方にはJAAから「修了認定証」(PDF) を発行いたします。

講座紹介PV
https://youtu.be/_tl2hvrl2QU

~~~講座制作・監修 高橋講師からのメッセージ~~~
40代、50代は、人生の大きな節目であり、いろいろなことが起きる時です。
特に介護の問題は、介護する人、される人の双方の人生に変化をもたらし、様々なことを真剣に考える時となるでしょう。私自身の介護経験でも、アロマやアーユルヴェーダを学んだことで、リハビリや日々のケアに大きく役立ちました。それと同時に、「死」というものに対しての大きな経験となり、「魂」や「人生の本当の意味」を知る機会となりました。在宅介護は、終の棲家としての場所で過ごす残りの時間。アロマは、そこに彩りを添え、タッチコミュニケーションとして、言葉を超えた情感を託せる方法となるでしょう。

 
≪講師プロフィール≫
高橋佳璃奈 Karina Takahashi

日本アロマコーディネーター協会主任講師、ビューティーライフ研究所代表、介護福祉士、健康心理カウンセラー、マハリシアーユルヴェーダ医学協会会員、アーユルヴェーダ研究会会員

20年間の美容関係の仕事を通して伝承医学やハーブに惹かれ、インドの現状を視察。その後、アーユルヴェーダを取り入れた岡本記念クリニックで勤務。現在、アーユルヴェーダの教育システムの構築や普及を目指した「東洋伝承医学研究所」スタッフ及び講師を務める傍ら、ビューティーライフ研究所で独自の”アーユルヴェーディックアロマセラピー”を実践してる。

人気のアイテムから探す

最近チェックした商品